無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
“縁”
人が生きていく一生の中でどれだけの“”と出合っていくのだろう・・・
まず、最初に出会うのが母親と父親、そして兄弟姉妹。
そこから・・・友達・恋人・先生・ライバル・同僚・上司・・・
妻であり、夫になるべく人と出会い・・・

そして、大切な“”を授かり、自分の子供と出会う・・・

どのにも不必要なものはなく、出会うべくして出会っていくわけで・・・

大切なを気付かずに過ぎ去ってしまわれないように・・・

柳生一族の家訓を付け加えておきます!!



小才は縁に出合って縁に気づかず。
中才は縁に気づいて縁を生かさず。
大才は袖すり会うた縁をも生かす。


 人気blogランキング参加中。ポチッとお願いします。




| vibon | コラム | comments(2) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
2007/05/09 7:52 PM posted by: U-ki
縁・・深いですね
私はまだ結婚していないので彼女になりますが、よく一人で居るとき、何故出会えたのだろう・・・と良く考えるわけですが
色々自分なりの考えはありますが、答えは出ません・・・
多分生涯を終える時導きだせるのだろう。。
2014/10/20 4:01 AM posted by: さちこ
お久しぶりですか。
たまたま検索していて、このブログと出会いました。
そしてその中の記事に 縁…
驚きました。
私 中学の同級生で、鈴田さんには 一時期仲良くして頂いてました。
私が転校してしまい、その後も時々連絡取っていましたが そのまま疎遠に…
不思議ですね。
ご縁の大切さ、今ならわかります。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://vibon.jugem.jp/trackback/30
2007/05/09 5:04 PM posted by: 中野区図書館の紹介
中野区図書館の紹介についてです